胃もたれを解消するツボ

胃もたれを解消する方法は食べ物によるもの・薬を飲むことなどがありますが、より手軽な方法としてツボ押しがあります。胃もたれに効くツボは数多くありますので、仕事中に胃もたれを感じ集中できないという場合などはぜひ試してみてください。

 

消化器官に役立つツボの代表格としては中(ちゅうかん)があります。中のは胃の意味であり、その名の通り胃に様々な働きかけを行い胃の機能低下や機能異常を改善してくれるツボで、胃もたれだけでなく腹痛全般や、妊娠中のつわり解消などにも役立ちます。

 

おへそからちょうど指4本分ほど上に上がったところにあり、簡単に探すことができます。中はあまり強く押し込む必要はなく、特に食後は強く押し込むと気持ち悪くなることもあると思いますので、強く押し込む代わりに周囲をなでるように円を描きながら揉み込みましょう。

 

食後の胃もたれ中に押せば症状の解消が期待できますが、食前に押しておけばスムーズな消化と胃もたれの予防効果がありますので、胃もたれを起こしやすい人は食前にあらかじめ押しておくのがおすすめです。またそもそも中は消化に限らず健胃効果がありますので、食事前後に限定せず日常的に揉み込んでおくことで健やかな胃を保つことができるでしょう。

 

他にも合谷(ごうこく)など胃の健康をもたらすツボはいくつもありますので、代表的なものを調べて抑えておくことで、薬に頼らない症状の解消や予防に役立てることができます。